インスタ日記 番外編 1

tokidoki_covi_left

tokidoki_covi_right

東京吉祥寺で30年間愛されてきた映画館バウスシアターが6月10日に閉館した。開館当初は演劇やコンサートも行われる多目的な劇場で、そのライブハウスの音響設備を活かした「爆音上映」が近年話題だった。個人的にも自宅から一番近くの映画館で、ここ10年で最も特別な時間を過ごした映画館の一つ。最後の10日間は「LAST BAUS / LAST LIVE」と題した日替わりのライブが行われ、

6日夜の「山本精一のひとり爆音上映会」(凄すぎた!!!)が最後のバウス体験となった。  ふと、今はもうない三島の映画館で、子供の頃に夏目雅子が好きだった母親に連れられて、『瀬戸内少年野球団』を観た記憶が甦る。頭の中に、グレン・ミラーの音楽が時空を超えて流れてきた。

———————————————————————————————

◎小林英治(こばやし・えいじ) 編集者・ライター。三島、函南育ち、東京在住。シネフィル未満。去年あたりから再び地元との縁ができ始めました。やっぱり富士山の湧き水が一番ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA