mojomojo×cucurucú

IMG_0646

三島駅近くのカフェ、cucurucúで6/1(日)まで開催中の、

mojomojo×cucurucú展を見に行ってきました。

(cucurucúの記事が多いのは、私が近所に住んでいるからです)

mojomojoさんは伊豆高原にある山崎こうじさんの陶芸工房です。

SeCueも置いてくださっています。

IMG_0647

会場には、mojomojoさんらしい、マットでざっくりした白を基調とした器がずらり。

IMG_0648

cucurucú店主小皿元キウイ画伯搔き落とし技法で描き下ろしのカップもたくさん。

(真ん中と右は楽寿園モチーフだよー。南米モチーフ、カフェモチーフいろいろあるよー)

 

IMG_0650

 

cucurucúユーザーにはおなじみの、マテーロ(金属ストローを使ってマテ茶を飲む器)もあるよ。

これを使って会場でお茶も飲めます。

 

IMG_0653

かわいい陶器の数字もありました。

いろいろなことに使えそう。(表札とか)

IMG_0651

伊豆高原にあるアートブック&カフェの「壺中天の本と珈琲」で店主がセレクトしてきた本も並んでいます。

IMG_4171

ちなみにこんなところです。(ちょうど1年くらい前に訪問しました)

アトリエワンの設計による美しいカフェです。

IMG_0660

会期中は、特別メニューですよー。(メニューは5月24日に撮影したもの)

三島に、伊豆高原の爽やかな風が吹いています。

 

mojomojo×cucurucu DM

2014.5.24(土)~6.1(日)
12:00~17:00

※休廊日:5/27(火)

 

伊豆高原の陶芸工房 mojomojo・山崎こうじと、
三島のギャラリーカフェcucurucu・小皿元キウイの異色コラボ展。

cucurucu店主であり、コミックエッセイストとしてコラムや漫画を発表している小皿元キウイが、
mojomojoの特徴である描き落としの技法を使いユニークなイラストを付けた一点物の陶器が並びます。

今回用にmojomojoが制作した陶の数字や、マテ茶を飲むための壺などとともに
やきものとの新しい暮らし方を提案いたします。

期間中はカフェも営業いたします。 mojomojo特製の焼き菓子・軽食や
伊豆高原「壺中天の本と珈琲」の蔵書から二人がセレクトした古書もございますので
作品とともに、ゆったりした空間・時間を堪能していただければと思います。

<プロフィール>

山崎こうじ
伊豆高原の陶芸工房・mojomojo主宰。長野県出身。
陶芸家・永澤永人に師事した後、2006年に独立・開窯。

小皿元キウイ
三島市のギャラリーカフェcucurucú主宰、コミックエッセイスト。沼津市出身。
方言や地域の風習など、普段の生活で見落としがちな文化の違いをネタにコラム・マンガを執筆。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA